• Ver.4.6.1の公開について
  • 不具合の修正のためのアップデート
  • 強制アップデートはなし
  • 修正内容や不具合解消についての詳細
  • アップデート情報の反映に時間差がある場合がある
  • アップデートできない場合の対処法

Ver.4.6.1の公開について

Shadowverse運営事務局です。 不具合の修正のため、Ver.4.6.1を公開いたしました。 本バージョンへの強制アップデートの予定はございません。 ■アップデート内容 ・「チャレンジ」のStrategy Pickフォーマットにて、デッキ確認画面からXデッキシェアが正常にできない不具合の修正 ・カードパック購入画面のカードパック選択箇所で、黒い背景がずれて表示される不具合の修正 ・自分の残りPPが1か2のときに「封魔の術師」の「手札のスペルをプレイできない」能力を持っていると、「荒天の雷神」を結晶でプレイできない不具合の修正 <補足> ・お客様によっては、アップデート情報がストアに反映されるまで、時間差がある場合がございます。 また、端末本体内の一時保存データの蓄積を原因として、アップデートできない場合がございます。 アップデートできない場合は、端末本体の電源を切り、1~2分お待ちいただいた後にあらためて端末本体の起動とアップデートを行ってください。 ・突然の携帯電話の故障、紛失などに備え、必ずゲームデータのバックアップを行ってください。 ▼【重要】データバックアップについてのお知らせ https://shadowverse.jp/news/maintenance/news-0219 今後とも「Shadowverse」をよろしくお願いいたします。

全文表示

ソース:https://shadowverse.jp/news/?announce_id=3162

「シャドウバース (Shadowverse)」最新情報はこちら シャドウバース (Shadowverse)の動画をもっと見る
セルランの推移をチェックしましょう
サービス開始日 2016年6月17日
何年目? 2949日(8年)
周年いつ? 次回:2025年6月17日(9周年)
アニバーサリーまで あと338日
ハーフアニバーサリー予測 2024年12月17日(8.5周年)
あと156日
運営 Cygames, Inc.
シャドウバース (Shadowverse)情報
シャドウバース (Shadowverse)について何でもお気軽にコメントしてください(匿名)

――世界が闇で満ちたとき、虚無への門が開かれる Cygamesが贈る新世代の本格スマホカードバトル「Shadowverse」、始動。 ▼2000種類を超える美麗なカードイラスト 全世界登録者数2,200万人突破のCygames代表作「神撃のバハムート」から、第1弾は400種類以上のカードが登場。 第2弾以降も続々追加。 圧倒的なアートワークが彩る、至高のバトルを体感せよ。 ▼フルボイスのストーリーモード 8人のキャラクターが織りなす重厚なダークファンタジー。 描くのは、Cygames を代表するイラストレーター。 演じるのは、豪華声優陣。 「Shadowverse」の深淵を、その眼で確かめろ。 ▼戦略は無限大。勝利の鍵は「進化」 場に出て戦う「フォロワーカード」のすべてが進化可能。 切り札を進化させて強化し、勝利への道を切り開け。 ▼世界中のライバルが君を待つ 「フリーマッチ」で気軽に腕試し。 「ルームマッチ」で友達とバトル。 「ランクマッチ」で頂点を目指そう。 君だけの最強のデッキを創造し、その名を世界に轟かせろ。
全文表示
演出、駆け引き、キャラ、デッキ構築、全てが楽しいです。ここまでのクオリティのゲームを作って下さった製作陣の皆様に感謝です。 不満を感じないと言われたら嘘になりますが、総合的にここまで面白いカードゲームはなかなかないと思います。 サービス終了後を考えるととても虚しい気持ちです。ありがとうシャドウバース。 (★5)(24/6/22)
だからこそこれまでのカード、歴史をここに置いておき、次のゲームを作り始めるというのは正直に言うと逃げのようにも感じました。 ワンドリなど酷いパックを作ってしまったのも原因ですが、そこでついてしまった過剰なまでのイメージダウンが今回のビヨンド移行に踏み切らせたのかもしれません。 移行してとても良かった。不満点が何もなかったと心から言えるように、できればそこに旧シャドバも良かったよねと言えるような配慮もあるようにしていただきたいと心からお願いします。 (★5)(24/6/16)
流石ですね! ビヨンド周知のたまに本家シャドバを終わらせるとは流石のサイゲ様です😄 オワコンゲー使い方をよく分かってらっしゃるかと! ...茶番はさておき、カードイラストやストーリー等、全体的にデザインは良かったと思いますし、ビヨンドでも相応のクオリティになることを期待してます。 ただ、ストーリーが最後に駆け足気味になり、悪役の掘り下げが軽薄なものになってしまっているのは少々勿体無いかなと感じましたね。ビヨンドではそのようなことがないように、始まりから終わりまで満足できる仕上がりにしていただけることを期待します。 環境は大荒れしたりと色々ありましたが、時が経つにつれて様々なクラスが使われるような工夫は一定程度感じられました。ローテーションの調整は頑張っていらっしゃったとは個人的に思います。アンリミはまあ...って感じですが。 最後に、こういう形でシャドバを終わらせてしまうのは、長年プレイしていたユーザーとして悲しく思います。利益のために動くのは企業として仕方ないのかもしれませんが、その姿勢がビヨンドにまで及んでいないことを強く願います。 (★5)(24/6/15)
ガチャもそれなり、環境によっては、とあるデッキ一強の時期もありましたが、UIもイラストも素晴らしく、楽しいゲームでした。 エボルヴに期待! あと骸の王教に入りましょう。幸せになれます (★5)(24/6/13)
UIはDCGでNo1だと思う、ある程度の知識と時間があれば報酬圏内に入れたため無課金で6年近く遊べました。かなり良心的。 ・メインストーリー 本当に楽しめましたが最後は駆け足だったからかキャラクターの掘り下げに物足りない部分も多かったのが残念でした。事情もあるのでこれは仕方ないと思ってます…それでも完結まで物語を紡いでくれた方々に感謝を、お疲れ様でした。ありがとうございます。 ・ローテーション 様々なデッキが活躍できる良環境、ただしアディショナルの存在価値はイマイチだった。 これまでアディショナルカードは新弾以降に活躍するケースが多く今回はそれが悪い形で表れてるのではないかと感じた。 特に蘇る絶望は明らかにローテーションで使う想定のデザインでないのが残念。後述するがアンリミテッド専用だとしても問題のあるカード ・アンリミテッド 様々な蘇る絶望デッキが活躍する環境、壊れになるのはアンリミの特権だがこれはあまりに酷い。 骸やグレモリー、機構の解放搭載のAFなどPPの概念が壊れてるデッキは環境の選択肢を奪うことが既に証明されていてそんななかで追加されるべきカードとは思えない。 後攻意識されてるのは評価されるべき点だがひっくり返せなかったりOTKされるのなら意味がない。ランダムディスカードが備わっているのも手段を狭めていて悪質 。カードゲームの面白さである駆け引きが存在しない(元よりその要素薄かったですが ・アリーナ 最低限のランク制限をかけて頂きたかったです。悪質なプレイヤーが混ざるのが残念 ビヨンドに移行してどうなるか分かりませんが、願わくばデザイン、調整班の人員が増えてることを望んでます。同じミスを繰り返してたり想定不足にしては酷いものやリソースなどの概念に対する認識がそもそも足りてないように感じることがあったのが勿体無い (★3)(24/6/10)
星1で引きがどうこう言ってる奴はカードゲームしたことないから気にする必要なし。 狂乱に勝てなけりゃ勝てるデッキ作るなり探すなりすればいいだけ、人のデッキコピーしかしてこなかった残念なヤツらが評価悪くしてるだけで自由度高くていいゲーム。 文句言うなら黙って辞めたらいいし、確率どうこうほざくならゲーム向いてない。 人のデッキ真似せずオリジナルを作って頑張れば楽しいゲーム。 (★5)(24/5/21)
レビューをもっと見る

One thought on “Ver.4.6.1公開!シャドバ、チャレンジモードの不具合修正やカードパック選択画面の改善を実施”

  1. Ver.4.6.1のアップデート内容について、不具合の修正が主な内容のようですね。特に「チャレンジ」やカードパック購入画面での不具合修正は、プレイヤーにとって使いやすさを向上させることができる良い点だと感じました。また、アップデート情報がストアに反映されるまで時間差があることや、端末本体の一時保存データの蓄積がアップデートできない原因になることも知っておくと良い情報ですね。今後もShadowverseの運営チームの努力に期待したいと思います。

ご意見らくがき帳

匿名で自由にコメントしてください

カテゴリーへ移動して「シャドウバース (Shadowverse)」の最新情報をチェックしてください