24/2/9(金曜日)「Limbus Company」の最新動画をお知らせします。 LimbusCompany [TETH] 소망석 돈키호테 2024.02.15 (KST) 신규 E.G.O 특정 추출 [TETH] 소망석 돈키호테 2024.02.15 (KST) 新規E.G.O特定抽出 [TETH] 願いの石 ドンキホーテ Feb. 15th, 2024 (KST) New E.G.O Target Extraction [TETH] Wishing Cairn Don Quixote
動画

「Limbus Company」最新情報はこちら Limbus Companyの動画をもっと見る
セルランの推移をチェックしましょう
サービス開始日 2023年2月27日
何年目? 347日(11ヶ月)
周年いつ? 次回:2024年2月27日(1周年)
【1周年あと18日】
アニバーサリーまで あと18日
ハーフアニバーサリー予測 2024年8月27日(1.5周年)
あと200日
運営 Project Moon Co., Ltd.
Limbus Company情報
Limbus Companyについて何でもお気軽にコメントしてください(匿名)

▶ ターン制RPGとリアルタイムバトルの融合 毎ターン、同時多発的に行われる華麗な乱闘。 味方と敵とのバトルが順序を問わず、同時に進行します。 その過程で味方と敵軍が互いにぶつかることがあり、これをマッチといいます。 スキルの強さや運によって勝敗が決まり、マッチにて勝利すれば相手のスキルをキャンセルすることが出来ます。 適切なスキルを選択し、マッチに勝利しましょう。 ▶ 簡単・お手軽操作 スキルアイコンを順番に繋ぐと自動でバトルが始まるお手軽操作。 同じ色のスキルアイコンを繋げば、敵により大きなダメージを与えることが出来ます。 華麗でスタイリッシュに展開されるバトルを、気楽に楽しみましょう。 ▶ 人格とE.G.Oを活用した戦略的なバトル 人格とE.G.Oを組み合わせ、最優のシナジーを引き出しながら繰り広げる戦略的バトル。 皆さんが遭遇することになる敵は、それぞれの属性とスキルを持っています。 中でも「幻想体」という強力で恐ろしい存在を倒すのには、かなり手こずるでしょう。 敵の弱点を把握し、これに合った人格とE.G.Oをぶつけて勝利を収めましょう。 ▶ Project Moonの世界 前作のLobotomy Corporation,Library of Ruinaから続く独特かつ興味深いProject Moonの世界観。 皆さんは巨大なディストピア都市を背景に、12名の囚人たちと共に黄金の枝を探す旅へ出ることになります。 その過程で展開される様々な事件や、魅力的な物語を是非お楽しみください。 全てのメインストーリーはフルボイス(韓国語)で実装されます。 それでは幸運を祈ります、管理人様。 - Limbus Company ホームページ : https://limbuscompany.kr/ - Limbus Company Twitter : https://twitter.com/LimbusCompany_B - Project Moon ホームページ : https://projectmoon.studio/ - Project Moon Twitter : https://twitter.com/ProjMoonStudio - Project Moon YouTube : https://www.youtube.com/@ProjectMoonOfficial ▶ プラットフォームアカウント連携および統合機能についてのご案内 ゲストアカウントを他サービスのアカウント(Apple, Google)に紐付けることができます。Steamは起動時に自動的でSteam IDと紐付けられます。既に紐付けられたアカウント同士の統合を実行することが出来ます。
全文表示
2章クリアまでは簡単ですが3章から難しくなって星3キャラが欲しくなってきます、鏡ダンジョンを周回すれば、星3キャラが手に入るので、そこは良心的だと思います。リンバスパスを買うと難易度が3段階くらい変わるので購入オススメです。 (★5)(24/2/2)
難易度はロボトミと比べると格段に下がったので、サクサクストーリーを進められて楽しい。 パーティーの編成を変えて何が刺さるか調べるのもまた一興。結論は沈沈パだけど。無課金でもガチャは引けて人格、egoを集められる。パスはもちろん買ったが、買って損は無い。ソシャゲの悪い所を除けた良いゲーム (★5)(24/1/25)
ガチャの確率はかなり低いのですが、シーズンごとの配布Egoが強いので特に気になりません また箱を使えば1シーズンで三体は好きな星3を手に入れる事ができるので無課金微課金に優しいです (★5)(24/1/18)
前作は一切やってない側です。 初期設定が情報量多すぎて混乱しやすいが、意外と性格鮮明なキャラが多いので助かります、特にシンクレアが好き。 物語としては雰囲気は悪くない、でも笑うことがあっても泣いたことはないですね。今まで泣かされたスマホゲーはFGO &無期迷途だけです。 課金方面はやさしい、半年2400円かかって全人格揃いました。egoの方はまだまだ先が長いかな。 (★4)(24/1/16)
ガチャ排出キャラをアイテムと交換できるのが素晴らしすぎる。交換アイテムはコツコツプレイしてれば自然に貯まるので、無課金にも優しい。ガチャ石に当たる狂気というアイテム自体も収集が楽。 さらに、現時点では特定のキャラがいなければクリアできないようなステージが無いのも良い。もし推奨キャラを持っていなくてもフレンドから借りられるので楽。 ストーリーは韓国語ボイスだが、全く気にならないぐらいに演技が上手く内容も面白い。 昨今のソシャゲの悪い部分を全て改善した良ゲーム。 強いてマイナス面を上げるとすれば、高難易度がちゃんと難しいので頭を使わなければいけないぐらい?ただ、それも個人的には良い点だけれどね。 (★5)(24/1/1)
リリース日から本日まで、楽しくプレイさせて頂きました。 前作、前々作のファンで、世界線が同じ続きのおはなしを楽しみにしておりました。 シナリオは相変わらずのプロムン節といいますか、こちらが望んでいたものよりよいものを提供してくださいました。とても感謝です。 ウィークリーミッション、鏡ダンジョン、屈折鉄道エトセトラ……。やはり自分には難しいゲームだなと再認識したため、引退を期にレビューを書かせて頂きました。 十数種類のバフデバフを理解し、数多の付属効果アイテムを理解したうえで、キャラクターや編成を見直し、試行錯誤して難易度の高いゲームをプレイすることを楽しめる人にはとても合うゲームだと思います。 ありがとうございました。 (★4)(23/12/28)
レビューをもっと見る

ご意見らくがき帳

匿名で自由にコメントしてください

カテゴリーへ移動して「Limbus Company」の最新情報をチェックしてください