• イベント名:学園都市奪還戦(イマジナリー・ウォーズ)
  • 開催期間:2024/05/07(火) 12:00 ~ 2024/05/13(月) 04:59
  • 報酬受け取り期間:2024/05/07(火) 12:00 ~ 2024/05/15(水) 04:59
  • 参加条件:メインストーリー「とある魔術の禁書目録」編 第2章(NORMAL)#30のクリア、組織への加入
  • イベント内容:組織メンバーで協力してエネミーを撃破し、学園都市の奪還を目指す
  • 拠点奪還ルール:全ての拠点の奪還を目指し、拠点ごとの奪還率を上げて全体奪還率を100%に
  • 難易度選択:「ノーマル」「ハード」の2つの難易度を選択可能

【予告】5/7(火)12:00より組織イベント「学園都市奪還戦」開催決定!「モード選択」機能で組織に合った難易度を選んで完全奪還にチャレンジしよう♪

【予告】5/7(火)12:00より組織イベント「学園都市奪還戦」開催決定!「モード選択」機能で組織に合った難易度を選んで完全奪還にチャレンジしよう♪ 「とある魔術の禁書目録 幻想収束」をご利用いただき、誠にありがとうございます。 2024/05/07(火) 12:00より、 組織イベント「学園都市奪還戦(イマジナリー・ウォーズ)」の開催が決定しました! こちらのお知らせにて「学園都市奪還戦(イマジナリー・ウォーズ)」の「キャラクターボーナス」などの情報を公開中です! イベント内容を確認して、組織のメンバーと協力し学園都市の奪還に挑戦しましょう!! ◆イベント開催期間 ・2024/05/07(火) 12:00 ~ 2024/05/13(月) 04:59 ◆報酬受け取り期間 ・2024/05/07(火) 12:00 ~ 2024/05/15(水) 04:59 ◆「学園都市奪還戦」への参加条件 ・メインストーリー「とある魔術の禁書目録」編 第2章(NORMAL)#30のクリア ・いずれかの組織への加入をしている状態 ①組織イベント「学園都市奪還戦(イマジナリー・ウォーズ)」とは……? 「学園都市奪還戦」は組織メンバーで協力してエネミーを撃破し、学園都市の奪還を目指す組織イベントです。 ②イベントルール解説 詳細 (選択で開閉します) ◆全ての拠点の奪還を目指そう! 学園都市には、複数の「拠点」が存在します。 拠点にはそれぞれ「奪還率」があり、バトルで敵に勝利する度に奪還率は上昇します! 拠点の奪還率が100%になると、奪還が完了し、あわせて「全体奪還率」も上昇します。 全ての拠点を奪還し、「全体奪還率」100%を目指して組織メンバーで挑戦していただきます! ◆難易度を選択しよう ◆「モード選択」設定期間 ・2024/05/05(日) 16:00 ~ 2024/05/07(火) 11:59 「学園都市奪還戦」では、「ノーマル」「ハード」2つの難易度を選択し、挑戦します。 難易度を選択するとイベント終了まで変更はできません。 組織のメンバーと相談して決めましょう! ※難易度は「モード選択」設定期間に設定できます ※難易度は組織のリーダーとサブリーダーが設定できます ※難易度の設定は「ノーマル」「ハード」のどちらかのみとなります ※難易度が「未設定」の場合、「ノーマル」となります ※イベント開催中に新規作成した組織は「未設定(ノーマル)」となります ◆拠点の攻略について 今回の「学園都市奪還戦」では、次の2つの条件を満たすと接続先の拠点が開放されます。 ①各拠点の奪還率を100%にする ②接続先拠点の開放日時を過ぎる 拠点の開放については、下記をご確認ください! ▼拠点開放条件一覧 ◆ラスボスについて 拠点が隣接されていない唯一の拠点にラスボスが存在します。 この拠点はその他の拠点を全て奪還することで挑戦が可能となります! ラスボスを倒すことで、全体奪還率は100%まで上昇します。 強力なラスボスをメンバーで協力して倒しましょう! ◆エネミータイプについて 拠点を守る敵には 「①エネミータイプ」と「②ボスタイプ」の2種類があります。 「①エネミータイプ」は1回クリアするごとに奪還率が上昇します。 「②ボスタイプ」はボスのHPを減らした割合だけ奪還率が上昇し、クリアで100%まで上昇します! ※クリア時に上昇する奪還率は「ノーマル」「ハード」で異なります ◆敵のHP引継ぎと同時バトルについて バトルは敗北しても、次のチームはその続きから戦うことができるので、 みんなで協力して攻略していくことが可能です! その為、拠点でメンバーがバトル中の場合、バトルが終了するまで挑戦することができません。 ※バトルが正常に終了しなかった場合などを踏まえ、最大30分までが挑戦できない時間となります ③「学園都市奪還戦」バトルルールについて 詳細 (選択で開閉します) 「学園都市奪還戦」では選択した難易度でルールが異なります。 ノーマル (選択で開閉します) ◆1日にバトルに挑戦できるのは『3チーム』 各プレイヤーは1日に『3チーム』までバトルに挑戦できます。 拠点のエネミーに合わせてチームを選択して挑むことができます! ◆勝利した際の拠点の奪還率 ノーマルでは、エネミー拠点で勝利した際の奪還率上昇は20%になります。 また、1回目のバトルに勝利したチームは2回目の挑戦が可能です! これにより最大で6回まで挑戦できます。 上手にエネミーと戦い挑戦回数を増やし、各拠点の奪還を目指してください! ハード (選択で開閉します) ◆1日にバトルに挑戦できるのは『6チーム』 各プレイヤーは1日に『6チーム』までバトルに挑戦できます。 拠点のエネミーに合わせてチームを選択して挑むことができます! ◆勝利した際の拠点の奪還率 ハードでは、エネミー拠点で勝利した際の奪還率上昇は10%になります。 ハードでは1回目のバトルに勝利しても2回目の挑戦はできません チームを駆使してエネミーと戦い各拠点の奪還を目指してください! どちらの難易度でも同じ拠点に対して、他の組織メンバーと同時にバトルに挑戦することはできません。 組織メンバーのバトル終了後より、挑戦が可能となります。 また、組織メンバーが挑戦中でもチーム編成は可能です。 ◆挑戦可能チーム数は毎日05:00にリセット 挑戦可能なチーム数は毎日05:00にリセットが行われます。 毎日挑戦して、「全体奪還率100%達成 」を目指しましょう! ※挑戦中に挑戦可能チーム数がリセットされた場合、リセット前の挑戦可能チーム数が消費されます バトルの終了後にリセットされた挑戦可能チーム数になります ◆「キャラクターボーナス」について 「キャラクターボーナス」とは特定のキャラクターをチーム編成に加えることで、 拠点のエネミーへ与えるダメージ量が増加する機能です! さらに、効果はキャラクターの★の数に応じてボーナス効果が上昇します! キャラクターボーナスの対象は、開催中のガチャに登場したキャラクターや 復刻ガチャで登場したキャラクター、イベント限定の報酬キャラクターとなります。 ※キャラクターボーナスは、チームに編成されたキャラクターの中で効果の高い順に6体まで適用されます ▼5月の「学園都市奪還戦」キャラクターボーナス対象一覧 ガチャキャラクター (選択で開閉します) イベントキャラクター (選択で開閉します) 復刻ガチャキャラクター (選択で開閉します) 復刻イベントキャラクター (選択で開閉します) ◆「属性編成ボーナス」について 各拠点には属性が決められており、その属性のキャラクターを編成することで「属性編成ボーナス」が得られます。 「属性編成ボーナス」を得ることで、エネミーに与えるダメージが増加する他、バトル開始時のSPが増加します! 今回の「学園都市奪還戦」では「青系・緑系・黄系属性」が割り振られているので確認しましょう! 属性編成ボーナスについて (選択で開閉します) ◆「拠点奪還ボーナス」について 奪還した後に「拠点奪還ボーナス」が発生する拠点があります。 このボーナスを獲得するとアイテムドロップ率、エネミーに与えるダメージ、バトル開始時のSPのいずれかが上昇します。 「拠点奪還ボーナス」は組織のメンバー全員に適用され、どの拠点に挑戦する際も発生するので協力をしてより多くの拠点奪還を狙いましょう! ◆「弱点」「ダメージカット」について 各拠点には「物理」「異能」どちらかの「弱点」が決められています。 この「弱点」を突くことで、拠点のエネミーにより大きなダメージを与えることができます。 また各拠点のエネミーには「物理」「異能」どちらかのダメージをカットする「ダメージカット」がバトル開始時に付与されます。 各拠点の「弱点」と「ダメージカット」の情報をいち早く組織で共有して、効果的に拠点を奪還しましょう! ④イベント報酬について 詳細 (選択で開閉します) ◆『1日1回スタミナ自販機』とは? 1日1回、スタミナを「組織コイン」もしくは「スタミナ交換チケット」との交換で獲得することができます。 獲得できるスタミナ量は、開催される「学園都市奪還戦」終了時の「全体奪還率」によって変動する「自販機ランク」によって決定され、「全体奪還率」が高いほど、獲得できるスタミナ量が増えます! 「全体奪還率」100%を目指し、協力してイベントに挑みましょう♪ ※今回の「学園都市奪還戦」では選んだ難易度によって自販機ランクの上限が異なります ※イベント終了時の「全体奪還率」が前回よりも低いと、「自販機ランク」が下がり、獲得できる「スタミナ」も下がる場合があります ※新規作成時の組織の初期「自販機ランク」は「1」となります 自販機ランクについて (選択で開閉します) ◆難易度「ノーマル」での自販機ランク ◆難易度「ハード」での自販機ランク ◆「奪還コイン」で好きな報酬と交換しよう! 各拠点を奪還するなどの報酬として入手した「奪還コイン」は「奪還ショップ」で交換に使用できます。 「奪還ショップ」では、「黒結晶の欠片」や「白結晶の欠片」が交換できるほか、 「★3バトルキャラ確定ガチャチケット」や「★3アシストキャラ確定ガチャチケット」も交換できます! ◆注意事項 ・「学園都市奪還戦」参加にはメインストーリー「とある魔術の禁書目録」編 第2章(NORMAL)#30のクリアかつ、組織への加入が必要です ・「学園都市奪還戦」開催~報酬受取終了までは、組織にて以下の機能が制限されます ① 組織の脱退 ② メンバーの除名 ※組織の新規作成、 加入およびスカウト機能は制限されません 今後とも「とある魔術の禁書目録 幻想収束」をよろしくお願いいたします。

全文表示

ソース:https://www.index-if.jp/information/event-topid-3029-pre.html

「とある魔術の禁書目録 幻想収束」最新情報はこちら とある魔術の禁書目録 幻想収束の動画をもっと見る
セルランの推移をチェックしましょう
サービス開始日 2019年7月4日
何年目? 1787日(4年10ヶ月)
周年いつ? 次回:2024年7月4日(5周年)
アニバーサリーまで あと40日
ハーフアニバーサリー予測 2025年1月4日(5.5周年)
あと224日
運営 SQUARE ENIX
とある魔術の禁書目録 幻想収束情報
とある魔術の禁書目録 幻想収束について何でもお気軽にコメントしてください(匿名)

コミックス・TVアニメ・劇場版など、数々のメディアミックスを誇る学園異能バトルの金字塔が、簡単操作バトルRPGに! シリーズ累計3,100万部突破で、今なお刊行が続く『とある魔術の禁書目録(インデックス)』。その緻密な世界観を再現した、スマートフォン向けゲーム。 アニメや劇場版だけでなく、原作小説や外伝コミックでの登場キャラも含め、総勢100キャラ以上が、シリーズの垣根を超えてここに集結!! アニメの名シーンを追体験するだけでなく、オリジナルのシナリオ、ゲームで味わう原作シナリオも! 大迫力のあの技も、3D演出で完全再現。こだわれる戦略性もありながら、オート機能やスキップ機能も充実! 好きなキャラで最強チームを組んで、ドリームチーム同士の戦いを実現させ、夢の饗宴を体感しよう! あなたのスマホで、科学と魔術が――あのキャラたちが交差する――!! 【動作確認済み端末】 iPhone 6s 以降 iPad 第5世代以降 iPad Pro 第1世代以降 iPad mini 4以降 以下の端末ではグラフィック設定を「低」とすることで動作することを確認しております。 iPhone 5s iPhone 6 iPhone 6 Plus ※正式にリリースされているOSのみ対応しています。 ※快適にプレイ出来ることを保証するものではありません。 ※言語設定は日本語での設定で、正しい表示・動作となる事を確認しております。
全文表示
さっき始めましたが大して面白くもないチュートリアルをスキップ出来ないと気が付いた頃にはアンインストールしてました。 ソシャゲ4.5周年とシリーズ20周年おめでとうございます。 (★4)(24/5/3)
ログインボーナスがめちゃくちゃ豪華でビビった 石も正直めちゃくちゃ集めやすいし簡単に10連が引ける(そして別に当たる確率は悪くない) オリジナルストーリーでは原作ファン待望のフルボイスでかまちー節を聞けるという素晴らしさ 今までのメインストーリーがゴミみたいに見えるレベルでセリフが凝ってあって非常に良かった(声優もいい感じ) 欲を言うと地の分が欲しかったりする 育成もそこまで難しくなく、(チケットを使って数体までならめちゃくちゃ強くできる) バトルも変わった感じで面白い そして必殺技やスキル演出が昔よりだいぶ良くなった感じる それらを合わせてこの評価にしました (★5)(24/1/12)
毎日楽しいです。以下改善点 1. 共闘もクエストクリアチケット制にしてほしい 待ち時間が虚無 2.結晶交換を数値入力可能にしてほしい 手押しだるい 3.組織に入ってくれないから入会特典をもっと豪華にしてほしい 4.週末の極マップが平日にも出してほしい 5.FGOみたいに編成時にキャラの検索機能つけてほしい 弱体無効とか特殊アクション出す場面でいちいち覚えてない 6.強化画面の時に、覚醒結晶数でソートできるようにしてほしい (★5)(23/8/18)
ダウンロードは10分程度で終わったのでなんとも思いませんでした。もっと長いのも沢山あるので。ガチャも自分は良い引きだったので満足です!懐かしいキャラが多くて楽しいです! (★5)(23/7/3)
ゲームシステムは良い。しかし似たシステムの某FG○のように、低レアでも優れたキャラクターがおらず、イマイチ戦略性に欠ける。結局の所、低レアは高レア獲得までの繋ぎとして扱われ、育てるために使用した素材や労力は水の泡と化す。これでは効率化を求めるユーザーからすると、高レアが揃うまで石の配布を待ち、ガチャを回すだけのゲームになってしまう。低レアキャラクターに差別化された能力を与える事で、ひとまずの改善は見込めるはず。 また本題からは少し逸れるが、素材効率の悪さ(消費スタミナ量に対するドロップ率の低さ&スタミナ回復時間の長さ)も目立つ。育成クエストの1日3回制限についてもそうだが、育成を主たる目的とするゲームでこんなことをされては、やることがなくなる。 (★3)(23/6/10)
アニメより先ネタバレしてて草 早く新章アニメ化してくれ アニメ化の予算に回るなら課金するぜ 上のタイトルはユーザー名です これから始める初心者は 俺の組織においで みぎうちぃ (★5)(23/5/24)
レビューをもっと見る

One thought on “とあるIF:学園都市奪還戦が開幕!組織メンバーで奪還に挑戦!”

  1. この組織イベント「学園都市奪還戦」は、組織メンバーと協力して学園都市を奪還するという目標が面白そうですね。難易度を選択できるところも、組織内での戦略立てや協力が必要そうで楽しみです!

ご意見らくがき帳

匿名で自由にコメントしてください

カテゴリーへ移動して「とある魔術の禁書目録 幻想収束」の最新情報をチェックしてください