• 2024年に『原神』の新シーズン「アストラカーニバル:リトルプリンス杯」の開催が決定。
  • 大西洋リージョンと太平洋リージョンに分かれて対戦し、各地域のチャンピオンを決定。
  • 各リージョンのトップ選手が集結し、総額6万ドルの賞金を争う。
  • ワイルドカードトーナメントにエントリーして大会進出のチャンスをつかもう。
  • 試合はライブ配信で視聴可能。

『原神』、2024年に「アストラカーニバル:リトルプリンス杯」の新シーズンの開催を発表!

[株式会社COGNOSPHERE]
グローバルな展開をするインタラクティブエンターテインメントブランドHoYoverseは、本日4月3日(水)に、「アストラカーニバル:リトルプリンス杯」の新シーズンが、アップデートされた大会システムを適用して2024…

『原神』、2024年に「アストラカーニバル:リトルプリンス杯」の新シーズンの開催を発表!大西洋/太平洋リージョンのトップクラス選手を目指し、ワイルドカードトーナメントにエントリーして大会進出の最後のチャンスを掴もう!株式会社COGNOSPHERE2024年4月3日 19時00分グローバルな展開をするインタラクティブエンターテインメントブランドHoYoverseは、本日4月3日(水)に、「アストラカーニバル:リトルプリンス杯」の新シーズンが、アップデートされた大会システムを適用して2024年に開催されることを発表しました。今回初めて、選手たちは大西洋リージョンまたは太平洋リージョンに分かれ、より広い地域から集まったエリート選手たちと対戦を繰り広げ、各リージョンのチャンピオンの座と合計6万ドルの賞金をかけて競い合います。ワイルドカードトーナメントのエントリーは既に開始されており、新シーズンの進出資格のほか、原石160個や限定のカード裏面の報酬が用意されています。 新シーズンでは、TOP32の対戦から各リージョン大会のチャンピオン決定戦まで、すべての試合をライブ配信でお届けいたします。『原神』のファンやプレイヤーの皆さま、そしてカードゲームマニアの皆さまは、以下のアカウントからぜひ選手たちの勇姿を見届けてください。 アストラカーニバル公式X(旧Twitter):https://twitter.com/AstraCarnivalJP アストラカーニバル公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/@AstraCarnivalJP アストラカーニバル公式TikTok:https://www.tiktok.com/@astracarnival_jp テイワットで最も人気なテーブルカードゲーム「七聖召喚」は、2022年12月に『原神』の新しいゲームモードとして実装されました。2023年には、各リージョンで開催された公式大会「アストラカーニバル:リトルプリンス杯」、コミュニティ大会「キャッツテール集会」などの様々な大会を皆さまにお届けしました。今年開催される「リトルプリンス杯:太平洋リージョン」と「リトルプリンス杯:大西洋リージョン」には、前回のキャッツテール集会から参加のトップ選手24名と、これから選出されるワイルドカードトーナメントの8名の選手たちが招待されます。 また、キャッツテール集会に参加できなかった方にとって、ワイルドカードトーナメントは本シーズンのリトルプリンス杯に参加できる最後のチャンスとなります。大西洋リージョンのワイルドカードトーナメントは4月26日(金)から28日(日)まで、太平洋リージョンは5月17日(金)から19日(日)まで開催されます。第一試合を終えた全ての参加者には原石160個が与えられ、さらにBO3初戦に勝利した選手には、ゲーム内で使用できる限定カード裏面が報酬として贈られます。 エントリーの締切は4月15日(月) 24:59:59 (JST)までで、以下のリンクからエントリーできます。 https://forms.gle/PSaGnVxBTRxbK5aW9 リトルプリンス杯の出場選手決定後、グループリーグ戦(TOP32)およびトーナメント戦(TOP8)が行われ、各リージョンのチャンピオンが決まります。グループリーグ戦では32名のトップクラス選手たちがランダムで4つのグループに分けられ、最強の8名が選出されます。トーナメント戦まで勝ち進んだTOP8の選手たちは、オフラインでBO5のダブルエリミネーションマッチを行い、そこで勝ち抜いた2名の選手が、BO7形式で最後のチャンピオンの座と1万6千ドルの賞金をかけて競い合います。 ・グループリーグ戦(TOP32):5月~6月(大西洋リージョン)、6月~7月(太平洋リージョン) ・トーナメント戦(TOP8):7月(大西洋リージョン)、8月(太平洋リージョン) 「アストラカーニバル:リトルプリンス杯」の試合の模様は、5月より、X(旧Twitter)、YouTube、TikTokにてライブ配信されます。詳しい情報はアストラカーニバル公式サイトよりご確認ください。 https://act.hoyoverse.com/ys/event/astracarnival/index.html?lang=ja-jp#/newsDetail/122982 ゲーム概要 ◆『原神』について 『原神』は基本プレイ無料のオープンワールドRPGで、プレイヤーの視点となる謎に包まれた「旅人」は、離れ離れになった兄妹を探す旅に出て、美しいテイワット大陸を冒険していく。 プレイヤーはそれぞれに違う文化や広大な地域が広がる国々をめぐり、数々のキャラクターたちと出会い、元素反応を利用した戦闘を駆使し、テイワットの秘密を解き明かしていく。Ver.4.0からは七つある国のうち、第五の国「フォンテーヌ」が開放された。  また『原神』は、PlayStation®4/5、PC、スマートフォンに対応し、クロスプラットフォームのデータセーブ機能やマルチプレイを通じて、一人でも、フレンドと一緒でも、プラットフォームの垣根を越えて冒険の旅を楽しむことができる。 ◆ゲーム概要 タイトル:原神(ゲンシン) ジャンル:オープンワールドRPG 対応OS:PlayStation®5/PlayStation®4/PC/iOS/Android 対応予定OS:Nintendo Switch™ 価格:基本無料(一部ゲーム内課金あり) ◆『原神』の最新情報はこちらから【原神 公式サイト】https://genshin.hoyoverse.com/ja 【原神 公式X(旧Twitter)】https://twitter.com/Genshin_7 【原神 公式YouTubeチャンネル】https://www.youtube.com/@Genshin_JP 【原神 公式TikTok】 https://www.tiktok.com/@genshin_jp ◆HoYoverseについて HoYoverseは、世界中のプレイヤーに没入感ある仮想世界体験を提供することを目標に設立したブランドです。 『原神』、『崩壊3rd』、『未定事件簿』、『崩壊:スターレイル』などのゲームコンテンツのほか、ライブ壁紙アプリ『N0va Desktop』、コミュニティサービス『HoYoLAB』をリリースし、オリジナルIPを中心に、アニメ、マンガ、音楽、小説およびグッズなどの様々な製品を生み出しています。 「Tech Otakus Save the World」を掲げ、技術開発に取り組み、最先端技術を追求し、トゥーンレンダリング、人工知能、クラウドゲームなどの分野でトップクラスの技術を積んでいます。 HoYoverseは、シンガポール、モントリオール、ロサンゼルス、東京、ソウルなどにオフィスを構え、積極的にグローバル化を進めています。 HoYoverse公式サイト:https://www.hoyoverse.com/ja-jp © COGNOSPHERE ※「PlayStation」、「PS5」および「PS4」は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。 ※Nintendo Switchは任天堂の商標です。すべての画像種類イベントビジネスカテゴリスマートフォンゲームダウンロードプレスリリース素材このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできますトッププレスリリース株式会社COGNOSPHERE『原神』、2024年に「アストラカーニバル:リトルプリンス杯」の新シーズンの開催を発表!会社概要株式会社COGNOSPHERE20フォロワーフォローRSSURL-業種情報通信本社所在地東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー19F電話番号-代表者名李承天上場未上場資本金-設立-トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード

全文表示

ソース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000196.000096124.html

「原神」最新情報はこちら 原神の動画をもっと見る
セルランの推移をチェックしましょう
4月2日
前日の様子
ゲームセールス:2位
総合セールス:3位
無料ランキング:39位
24'4月3日(水曜日)
記事掲載日
※1日の最高順位
ゲームセールス:2位
総合セールス:2位
無料ランキング:31位
セールス1位を狙える順位 十分に高い順位だが1位獲得の可能性がある。今後の動きに注目。
セールスランキング上位
※古参ユーザーも要チェック!
売上が好調。お得なセール期間などの可能性も。普段の順位より高ければ課金するタイミング。
無料ランキング急上昇 注目度が高くなっています。ゲームを開始するチャンスです。
無料ランキング上位
※初心者にオススメ!
話題性もあり新規またはアクティブユーザーが多い。リセマラのチャンスの可能性も高くサービス開始直後や 期間などのゲームも多い。
サービス開始日 2020年9月28日
何年目? 1283日(3年6ヶ月)
周年いつ? 次回:2024年9月28日(4周年)
アニバーサリーまで あと178日
ハーフアニバーサリー予測 2025年3月28日(4.5周年)
あと359日
運営 COGNOSPHERE PTE. LTD.
原神情報
原神について何でもお気軽にコメントしてください(匿名)

オープンワールドRPG『原神』。本作であなたは旅人となり「テイワット」という幻想世界を冒険していく。 この広大な世界を自由に旅し、個性も能力も豊かな仲間たちと共に強敵を打ち倒して、生き別れた兄妹を探そう。もちろん、目的もなく好奇心のまま探索したり、大陸に散りばめられた謎を解いたりと楽しみ方はあなた次第…… 生き別れた兄妹と再会を果たすその日まで、旅は続いていく。 ◆あらすじ 無数の生命が集まり繁栄する広大な地「テイワット」、天地万象が集いし大陸。 ここは七神に統治された、七つの元素が絡み合う世界…… 見知らぬ空の下、旅人は砂浜に立っていた。 あなたは旅をする双子の片割れ、外の世界から漂流をしてきた者。見知らぬ神に唯一の血縁者を奪われたあなたは、自身もその神に封印され、眠りに落ちていた。 再び目を覚ました時、天地の情景は一変していた…… ◆オープンワールドと自由探索 オープンワールドRPG『原神』。「テイワット」大陸に足を踏み入れた時から、旅人は自身のスタミナと相談しつつ山々や川を越えていき、やがて果て無き美しい風景と出会うことができるだろう。もし彷徨う仙霊や奇妙な装置を見つけたら近寄ってみると良い。新たな驚きがあなたを待っているかもしれない。 ◆元素反応と戦略 遥か遠くのテイワット大陸は、風・炎・雷・水・氷・草・岩の七つの元素が絡み合う世界。神に選ばれた者は、元素の力を操る「神の目」を授かり、強敵を打ち倒すことになっていく。水と炎の「蒸発」反応、炎と雷の「過負荷」反応、雷と水の「感電」反応など…異なる敵に対して異なる対策を取ることが、勝利への近道となる。 ◆高品質なアートと音楽 『原神』は透き通るような美しいアートスタイルを実現している。リアルタイムで描画されるゲームCGと、モーションキャプチャで緻密な調整がされたキャラクターの動作が『原神』の高品質な演出を彩っていく。24時間で移りゆく昼夜と共に、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団、上海交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団と日本一流の民楽アーティストによる華麗な演奏に耳を傾けてみてはいかがだろうか。 ◆仲間たちと出る冒険の旅 冒険の旅の中では個性や能力の豊かな仲間たちがあなたを待っている。チームの配置を変えたり、素材を入手して仲間を強化したりし、強敵や秘境に挑戦していこう。絶雲の頂に立ち、この世界をその目に刻む。離れ離れとなった兄妹と再会し、「原神」の謎を解き明かすその日まで旅は続いていくことだろう…さあ、行こう、旅人よ。真の冒険はここから始まるのだ。 ◆豪華声優陣が続々出演(五十音順) 井口祐一、井澤詩織、石田彰、入野自由、石見舞菜香、植田佳奈、上田麗奈、内田真礼、内田雄馬、内山昂輝、梅原裕一郎、遠藤綾、逢坂良太、大原さやか、小澤亜李、小野賢章、小野大輔、加隈亜衣、門脇舞以、金田朋子、金元寿子、神谷浩史、川澄綾子、喜多村英梨、鬼頭明里、木村良平、釘宮理恵、久野美咲、小岩井ことり、古賀葵、小清水亜美、小林沙苗、小原好美、小松昌平、斉藤壮馬、斎藤千和、佐倉綾音、篠原侑、佐藤利奈、沢城みゆき、三瓶由布子、庄子裕衣、島﨑信長、下地紫野、下野紘、洲崎綾、铃代纱弓、瀬戸麻沙美、高尾奏音、たかはし智秋、高橋李依、竹達彩奈、田中理恵、田村ゆかり、土岐隼一、富田美憂、豊崎愛生、鳥海浩輔、中臣真菜、西川貴教、野島健児、畠中祐、花守ゆみり、早見沙織、福原綾香、藤田茜、堀江瞬、前川涼子、前野智昭、増谷康紀、松岡禎丞、水橋かおり、皆川純子、三森すずこ、村瀬歩、森田成一、悠木碧、遊佐浩二、柚木涼香、和氣あず未 他(敬称略) ◆アプリ価格 アプリ本体:基本プレイ無料 ※一部有料アイテムがございます ご利用前に必ず利用規約をご確認ください。 ◆最新情報はこちらから 〔公式サイト〕 https://genshin.hoyoverse.com/ja 〔公式Twitter〕 https://twitter.com/Genshin_7 ◆ヘルプ・お問い合わせ レビュー欄や公式Twitterへのご質問は個別にお答えいたしかねます。 各種お問い合わせにつきましては、下記窓口までご連絡ください。 ※ゲームにアクセスできない場合は、必要事項をご記入のうえ、下記メールアドレスまでお送りください。 ▼ご意見・ご要望 ゲーム内:パイモンのボタンを押す→「報告」を押す→「アドバイス」 ▼不具合情報 ゲーム内:パイモンのボタンを押す→「報告」を押す→「カスタマーサポートに連絡」 ▼ユーザーサポート genshin_jp@hoyoverse.com ▼課金関連 genshin_jp_payment@hoyoverse.com 【お問い合わせの際に記入して頂きたい内容】 ‣ご利用端末とOS情報 ‣トラブルの詳細 ‣お客様の数字ID ‣創世結晶が反映されない問題は、お客様の数字IDと注文番号・購入内容を含めたスクリーンショットをお送りください ‣ご意見・ご要望
全文表示
(GOOD) •スマホで本格的なオープンワールドができる。 •キャラやモーションの作り込みが良い •ロード時間が短い •BGMがとても良質 •街の風景は何処の地方でも綺麗 •無課金、微課金でも十分に楽しめる •ソロでも楽しめる (BAD) •ギミックに分かりづらいものが多すぎる •七神天像での回復がやや遅い •スタミナがすぐ切れる •樹脂も回復が遅いのに加え、少ない •育成、強化素材共にドロップが激渋 •ストーリースキップ不可 •サブクエストでのNPCの会話すらスキップ不可 •稲妻ステージは全体的に嫌がらせレベルのギミックと目に悪いエフェクトが格段に多い •一部の属性とキャラに極端に弱いキャラがいる (★3)(24/4/2)
原神を始めて2週間ぐらいです。かなりハマってしまいました。いい所と悪い所を挙げます。 いい所 ・ガチャ180連でピックアップキャラが確定する ・グラフィックが綺麗 ・星4キャラでも十分強い と、ガチャに関しては無課金勢にも優しいところです。 悪い所 ・バッテリー消耗が激しく、10分やった程度ですぐに熱くなる。気づいたら10%ぐらい減っている ・容量がとにかく重い(40GBぐらい) ・会話をスキップできない(内容が薄いとつまらない) ・スマホが熱くなるとキャラの動きがカクカクになってまともに戦えない。 原神はPCかPS4でやった方がいいです。スマホがすぐにダメになるので。 (★3)(24/4/1)
最高すぎる!! こーゆーげーむで長続きしたの初めてかもしんないw マルチで競えないのはちょっと残念だけど、いい所をあげるのがめんどくなるぐらいめっちゃいい所しかない。 こんだけ良心的なガチャで文句言ってるやつはひねくれてるし性格悪いからゲームやめろ (★5)(24/3/31)
無課金でも楽しく遊べるし、ランク20で、マルチプレイができるから友達ともできて最高のゲームだと思います。容量を少し少なくして欲しいぐらいです。これからもよろしくお願いします。 (★5)(24/3/31)
このゲームはオープンワールドゲームで自由度が高いのがウリで良いとこがたくさんあるけど悪いとこもたくさんある 良いとこ ・自由度が高い ・キャラの作り込みが良き ・割とコンテンツは充実してる 悪いとこ ・ガチャが渋すぎ ・敵の出現がワンパターン(任務とかで出てくるやつが大体同じせいで楽しくないしかもうざい敵でイライラしてくる) ・任務がいちいち長い ・会話が長い (★3)(24/3/31)
どのゲームも長く続かなかったのに、原神は全く飽きない!それどころか好きが増してく ストーリーもキャラもグラフィックも、イベントでさえも全て細かいところまでこだわってて、ほんとにお気に入りのゲーム! ストーリー完結がとても楽しみ 初心者の人も色んなゲームやってる人でもやってみてほしい! (★5)(24/3/30)
レビューをもっと見る

One thought on “『原神』、2024年に「アストラカーニバル:リトルプリンス杯」の新シーズン開催決定!”

  1. この記事を読んで、『原神』の新しい大会「アストラカーニバル:リトルプリンス杯」の開催が楽しみですね!大西洋リージョンと太平洋リージョンに分かれての対戦や、賞金総額6万ドルという大会の規模もすごいです。ライブ配信もあるようなので、選手たちの熱戦を楽しみにしています!

ご意見らくがき帳

匿名で自由にコメントしてください

カテゴリーへ移動して「原神」の最新情報をチェックしてください