• 『Football Manager 25』の開発アップデートが発表された。
  • 開発ブログへの反響が好評で、情報公開に取り組む姿勢が評価されている。
  • 開発プロセスの透明性を重視し、ファンとの情報共有を大切にしている。
  • 上場企業であり、様々なパートナーやライセンスとの提携があるため、情報開示には慎重さが必要。
  • 第2四半期アップデートでは、開発サイクルの総括や今後の展望について紹介される予定。
  • Sports Interactiveの新しいロゴやプレミアリーグとのパートナーシップ契約が発表され、『FM』体験にプラスの影響を期待している。
  • 新ライセンス取得による楽しみや展望がアナウンストレーラー動画で示されている。

開発アップデート:『Football Manager 25』

開発アップデート:『Football Manager 25』 昨年公開した2件の開発ブログへの反響を見る限り、私たちのよりオープンな情報発信に関する取り組みについて皆さんに高く評価していただけたようです。  情報発信を行うべき適切な水準を見極めることは、私たちにとっても本当に重要なことです。多くの皆さんはこの30年間、私たちと共に歩んでこられ、また他の皆さんも途中で参加され、私たちにとって最大の親善大使となっていただいています。だからこそ、私たちは可能となった時点で皆さんと情報を共有し、『Football Manager』の開発プロセスをご理解いただけるよう、私たちが下した決断について説明しています。これは、多くの面で新たな幕開けとなる『Football Manager 25』にとってとりわけ関係が深いことです。 なぜ単なる「情報発信」ではなく、「情報発信を行うべき適切な水準」なのでしょうか?私たちは上場企業の一員であり、さまざまなパートナーと提携しており、現実のサッカー界をシミュレートしたゲームとして、常にいくつかの可動部分があります。そのため、お話しできないことも常にあります。また、誰もがすべての情報を詳しく公開することを望んでいるわけではないという現実もある一方、最近の新しい大型ライセンス契約のニュースでも見られたように、それが非常に楽しいサプライズとなり、予期せぬ興奮をもたらすこともあります。   引き続き情報発信というテーマを掲げ、今回の『Football Manager 25』の第2四半期アップデートでは、開発サイクルのここ数カ月を総括し、今後のエキサイティングな展開についてご紹介します。  私たちはここ数週間、新しいSports Interactiveのロゴとブランドアイデンティティの発表、そしてプレミアリーグとの新しいパートナーシップ契約の締結の発表によって、スタジオの歴史における重要な時期をスタートさせました。これは20年以上追い求めてきたライセンスであり、ついに取得に成功したことをとても誇りに思っています。それがあなたの『FM』体験にとってどのようにプラスになるかを感じていただけるのかが楽しみでなりません。鋭い観察眼をお持ちの方なら、このアナウンストレーラー動画の『Football Manager』のロゴも更新されていることにお気づきでしょう。 また、『FM24』のプレイヤー数が1,000万人を突破という大きなマイルストーン達成に関するニュースもご覧になったかもしれません。長年にわたって応援してくださっている方から、初めて『Football Manager』を体験する方まで、すべての皆さんにお礼を申し上げます。 さて本日は、『Football Manager 25』(PC/Mac)、『Football Manager 2024 Console』(Xbox One/S/X&PlayStation 5)についてお話ししたいと思います。『Football Manager 25 Touch』と『Football Manager 25 Mobile』に関する詳しいニュースは、サイクルの後半に発表される予定です。 次のチャプター FM25は、もっともリアルなサッカーマネジメントゲームをお届けするという私たちの旅において、新たな時代に進むことを意味します。端的に言えば、以前のブランドから『Football Manager』に移行して以来、私たちが着手した中で最も大きな変化であり、この20年以上でも最大規模の技術変革でもあります。  中でも、Unityエンジンへの移行は大規模な取り組みです。グラフィックの完成度を高め、より効率的な開発プロセスを実現することで、新たな土台を作り、潜在能力を引き出し、『Football Manager』における将来のビジョンを実現するための素晴らしい構成要素がもたらされます。今後は、さらに経験を積むことで、ゲーム機能やデザイン主導の調整をより迅速に作成し、実装することができるようになるでしょう。  つまり、『FM25』はスタジオが次の20年を築くための出発点なのです。  今回のアップデートでは、Unityで何ができるかを実感できる、まったく新しいユーザーインターフェース[UI]を初公開します。さらに、オープンな情報発信の観点から、少数の監督のプレイスタイルに影響を与えるような、いくつかの厳しい決断を下さなければならなかったことについても触れます。  その前に、まずはこの話から始めましょう。ご存知のように、私たちは数年前から『Football Manager』に女子サッカーを追加することに着手してきました。すでに『FM25』のためのライセンスを複数確保しており、さらに多くのライセンスを取得できると私たちは確信しています。  どのリーグがプレイできるようになるかについて詳しくは、数カ月後に明らかにされる予定ですが、男女のチームの監督をシームレスに行き来することは可能となります。ひとつのゲーム、ひとつのエコシステムの実現です。 アプローチの見直し 先日の6月の開発アップデートで初めて『FM25』の変更についてお話ししたとき、新しいUIは我々の構想の中で常にキーポイントであり続けていることを強調しました。 このプロジェクトを進めるにあたって、私たちが自問したのは、「もう一度チャンスがあったら、同じ方法でやるだろうか?」ということでした。  ここ1年、私たちはその質問を『FM』のすべての機能と画面に対して投げかけてきました。このような会話やプロセスが、ゲームのいくつかの分野で大幅な変化をもたらしました。今日、そのいくつかについてお話ししますが、残りについてはもうしばらくお待ちください。  「同じ方法でやるだろうか」というだけでなく、私たちは他の難題についても考えました。「そもそもこれをする必要があるだろうか?」、そして重要な問題として「新時代バージョンの第1サイクルで、これを可能な限り最高の水準で行うのに必要な時間はあるだろうか?」という疑問です。  弊社は30年にわたりゲームを作ってきたので、大きな決断には慣れています。その多くが皆さんのゲームプレイから学んだものです。ご存じかもしれませんが、私たちは毎年、『FM』の設計に役立てるために、皆さんがどのように『FM』をプレイしているかという匿名のデータを収集しています。こうした数字を分析することで、何人のプレイヤーが何のコンテンツを利用しているのかがわかります — そうした事例の多くでは、社内の品質保証チーム以外では、ほとんど誰も利用していないコンテンツがあることがわかりました。  この機会に、これまで行った削減内容とその理由をお知らせします。我々が削除した機能の中には、なくなっても誰も困らないものもありますが、PC版『FM24』プレイヤーの一部が頻繁に使用するものもあります。  『FM25』では何が変わる? 最初に、『Football Manager 25』ではすぐには利用できない機能やモードなどについて触れましょう。 タッチラインからの声かけ 『FM25』に搭載されない機能で最も使用頻度が高いのは、タッチラインからの声かけで、これは当分の間復活する予定はありません。  声かけ機能は長年シリーズに採用されてきましたが、率直に言って、私は一度も満足したことがありません。「声かけ」は瞬時に発生するべきものですが、それが発動するのはボールがピッチの外に出てしまってからでした。また、その「声かけ」がいつまで続くのかもプレイヤーにとって明確ではありませんでした。そのため、当面の間、タッチラインからのかけ声はゲームから削除されます。  復活してほしい気持ちは山々ですが、きちんと実現できるようになってからでないと再登場は難しいでしょう。  ソーシャルメディア画面とデータチョークボード UIとユーザーエクスペリエンス(UX)の両方を最適化するため、『FM25』のソーシャルメディア専用画面を削除しました。ここで得られる重要な情報はすべて他のゲームエリアにも登場しますし、サポーターもゲームに欠かせない存在であることに変わりはないのでご心配なく。 サッカー界で使用されるデータは常に進化、発展しているため、『FM』でそれをどのように表示させるかについても真剣に考えてきました。従来のデータメトリックスやビジュアライゼーションの大部分は『FM25』でも引き続き利用できる上、『FM』の将来のバージョンで追加されるビジュアライゼーションについても、すでに開発を進めています。しかし、選手のプロフィールを通じてアクセスできる個人とチームの追加データであったチョークボードは削除されました。ここ数年の間にデータ・ハブが導入され、分析データの表示機能が格段に向上したため、チョークボードは不要となり、その使用率は10%から1%以下にまで低下していたためです。  クラブを作成 「クラブを作成」機能はキャリアモードやネットワークキャリアモードを除けば、最も人気のあるモードで、各種プラットフォームで5%の方が利用しています。とは言え、この比率は着実に減少してきています。 今年のリリースまでに、満足の行くレベルまで「クラブを作成」の経験を向上させることは困難です。そこで、まずは急がず、たくさんの変更と改善を加えて『Football Manager 26』で復活させることにしました。 オンライン対戦モード 個人的に好きな機能ですが、オンライン対戦モードをプレイする人は何度もプレイする傾向があることがわかっています。しかし、プレイヤーの0.5%しかプレイしていないのも事実です。  オンライン対戦モードの再設計にはまだ着手していません。私たちもこのモードはお気に入りですが、今後他のものに交代したり、まったく違う形で復活するかもしれません。  チャレンジモード 『Console』、『Touch』、『Mobile』の各シリーズの一部であるチャレンジモードは、『Football Manager 26』または『Football Manager 27』で全面的に刷新される予定です。  ローンチ当時は人気を博したものの、『Mobile』以外での利用はここ数年で激減し、現在では利用者が0.5%にも満たないのが現状です。  最高の没入感を得られる最高の体験にするため、いつどのようにチャレンジモードを復活させるかについては現在検討中です。 ファンタジードラフト このモードは『FM25』の発売時点ではプレイできませんが、メインデータアップデートのサイクルに合わせて、後日大幅にアップデートされて復活します。サイクル中期には、シリーズが前進するにつれて、より定期的な機能リリースが行われる予定です。 初めてファンタジードラフトを思い描いたとき、eスポーツとしてのポテンシャルを見出しました。何年もの間、皆さんの多くがこのモードをこうした方法で使ってきたことは知っています――そして、各所で様々な名前の大会が開催されていたことも。 私たちは、20年にわたって大会開催やイベント開発を行ってきたeスポーツ業界のとある組織から非常に興味を惹かれる連絡を受け取り、ファンタジードラフトを発売時点における『FM25』から削除することを決断しました… その結果、FIFAのeスポーツ部門であるFIFAeとパートナーシップを締結し、2024年8月29日から9月1日までの間、リバプールにて『Football Manager』における招待制のFIFAe World Cupを開催することとなりました。『Football Manager 2024』を使用し、24名のプレイヤーがそれぞれの国を代表して、最大の舞台で戦います。手に入るのは、FIFAe World Cupの栄冠だけではありません――賞金として$100,000も用意されています! FIFAによるeスポーツへの取り組みは2004年に始まり、近年ではプロスポーツへと発展しました――サッカーと、私たち皆が愛するスポーツのゲームとの垣根を取り払ったのです。 今回は基本的に試験的な試みであるものの、私たちは引き続きFIFAeと協力し、eスポーツの可能性をどのように現実化できるかを共に探索していきます。大会の成果を共に評価し、ファンタジードラフトの発展性について調査し、そして、2025年に新しいファンタジードラフトを使い、『Football Manager』におけるRoad to the FIFAe World Cup 2025への初の出場者を生み出す可能性について探っていきます。 関係者は皆、この大会から学びを得ることや、今後イベントを開催する可能性を作るための地盤硬めに意欲的です。初のテストイベントの結果に関係なく、私たちはファンタジードラフトをより大きく、より良いものとして復活させる予定です。 それまでは、Arsène Wengerを含む今年の招待大会に関するFIFAeの発表をお楽しみください。あなたも出場してみたいですか?FIFA.GGに登録して、地域大会のお知らせを受け取りましょう. 新時代にふさわしい新しいUI さて、次は『FM25』初日から経験することになる新しい大きな変化について… UIが大きく変わることは先ほどお話ししました。これがいかに重要であるかは承知していますが、同様に大切なのはUXです。  私たちのチームは、新しいUIのおかげで、将来の拡張と改善が容易な、パワフルなデザインと技術的基盤を構築することができました。すなわち、今後追加されるものはすべて、UIの一貫性を損なうことなくUXの向上につながるということです。 私たちは、初めてのプレイヤーから経験豊富なプレイヤーまで、様々な人々がゲームをどのようにプレイするのかを長年研究してきました。 このような観点から、プレイヤーに負担をかけることなく、すべての重要な情報を適切なタイミングで入手する方法を見つける必要がありました。その両立が難しいことは理解しています。  プラットフォームに依存しないデザインも同様で、マウスとキーボード、コントローラー、あるいはタッチスクリーンのどれを使っても簡単にプレイできるように工夫されています。  この挑戦に取り組むにあたって、私たちはUnityのエンジニアと密接に連携し、UI面で必要な柔軟性とダイナミクスを実現するために、彼らのエンジンを適応させました。9月に予定されているUniteイベントでは、『FM25』のUIを現実のものとするためにどのように共同で作業したのか、技術的な内容を含め、この道のりについてさらに詳しくお話しする予定です。  カンファレンス終了後すぐに、その大半をご紹介する予定ですが、ひとまず、今後予定されている変更点の一部をお見せしたいと思います。 タイルとカードの導入 『FM25』の新しいUI/UXは、「タイルとカード」と呼ばれるシステムによって支えられています。 「タイル」とは、少量の情報から、より多くの素材を含む大きな「カード」まで、複数の異なるステート(状態)を持つ情報のパネルです。  設計チームは、すべてのプレイヤーが『Football Manager』の奥深さとディテールを理解し、探求する感覚が得られるようなものを作りたいと考えました。 このシステムにおいて、タイルは情報のスナップショットを提供することで、好奇心を高める方法で、カードをクリックすればさらに詳細な情報を得ることができます。 タイルには複数の異なるサイズがあり、私たちはそれを「ステート」と呼びます。これは、情報をさまざまな異なる画面やシナリオで適切に使用できるようにするためです。  以下は、タイルの1種である「プレイヤー・フォーム」の異なるステートの例です。上記の説明が専門的すぎると感じる方には、このビジュアルが文脈を示してくれます。  そして、下のスクリーンショットでは、フォーム・タイルをクリックしたときに何が起こるかを見ることができます。「カード」が開き、詳細情報が表示されます。  このデザインにより、ゲーム内の画面数が減り、ディテールを犠牲にすることなく操作を容易に行うことができます。長文テキストが少ないのはいいことですよね?(彼はで2,000語以上を話します)  グッバイ受信箱、ハローポータル 私たちのUIにおける取り組みのもう1つの側面は、人々が交流し、コミュニケーションし、情報を消費する方法が絶え間なく進化する様子を研究することです。これまでの経緯から言えば、『FM』で人々が最も多くの時間を費やす画面は受信箱であり、基本的にはゲーム内のEメールでした。  最近のサッカー監督は、ノートパソコンよりも携帯電話を使う時間が圧倒的に長いことを考えると、このやり方は少々古臭いものだと感じられています。  そこで登場したのが、「ポータル」です。  サッカー界への窓口として、ポータルはより充実したものになるでしょう。「アジェンダ」や「メッセージ」セクションを通じて自分のストーリーを展開するためのツールが格段に向上するだけでなく、「ニュース」や「試合」セクションを通じて他のエリアで起きていることをより詳しく知ることができます。 最後に、新しいタイルとカードシステムの可能性が感じられる画面をもうひとつお見せましょう。これは試合のハイライトとハイライトの間に表示される新しい画面です。どんな仕組みになっているかは、9月に行われるゲームプレイの発表時に詳しくお知らせします。  これらの変更が従来の『Football Manager』からの大幅な移行を示すものだということは理解しています。私たちは長年ゲームを作ってきて、これまでの経験や研究、業界の幅広い協力関係から、UIの変更に慣れるのには時間がかかるということを知ってきました。  しかし、事前調査を行った上で、この方向性が正しいという自信をこれ以上ないほど感じているのです。  ご協力をお願いします その方向性を実証するために、皆さんのご協力をお願いしたいと考えています。今後数週間以内に、『FM25』のUI/UXのテストを継続的に行うため、ロンドンのスタジオにお越しいただけるFMFC会員の方に、ご興味とご都合をお伺いするメールをお送りします。関心と参加率次第では、もっと広い範囲で参加者を募集することになるかもしれません。  9月から10月初旬にかけて実施する予定ですので、まだFMFC会員でない方で、この活動に参加したい場合は、今すぐご登録ください。私たちからのメールでの連絡を受け取れるよう、マーケティング情報の受信設定を必ずオンにしておくようお願いします。  今後の予定について… ここまでお読みいただきありがとうございました。ほぼこれで終わりですが、いくつかのミニ情報もあります。  『Football Manager 25』の発売日は9月初旬に確定する予定で、同時に予約注文の受付も開始します。新しいゲームプレイ要素については、その後まもなく公開を開始する予定です。ここで紹介したこと、すでに公開したことから分かるように、たくさんのことが待ち受けています。ぜひFMFCに登録し、ソーシャルメディアで @FootballManager をフォローしてください。 『FM25』とFIFAe World Cup of Football Managerに加え、『Football Manager 』公式ポッドキャストの復活など、他にもいくつか検討していることがあります。  オーディオ業界の大手企業と協力し、外部の進行役や制作チームをフィーチャーしたこのポッドキャストでは、『FM』の枠を超え、より広いサッカーの世界へと目を向けていきます。すべての人が楽しめる内容、と言えるかもしれません。インタビュー、特集、プロの現場からの情報、そしてゲームについてもう詳しく説明するコーナーも設けられます。  お読みいただきありがとうございます。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 Miles

全文表示

ソース:https://www.footballmanager.com/ja/news/kaifaatsufutetofootball-manager-25

「Football Manager」最新情報はこちら Football Managerの動画をもっと見る
セルランの推移をチェックしましょう
サービス開始日 2023年10月31日
何年目? 261日(8ヶ月)
周年いつ? 次回:2024年10月31日(1周年)
アニバーサリーまで あと105日
ハーフアニバーサリー予測 2025年5月1日(1.5周年)
あと287日
運営 Netflix, Inc.
Football Manager情報
Football Managerについて何でもお気軽にコメントしてください(匿名)

Netflixメンバー限定。 エリートサッカーチームの監督となり、実在のスター選手でドリームチームを作り上げ、新たな才能を育成してチームを勝利に導こう。 MLSで栄光を追い求めるもよし。ヨーロッパの舞台で成功を味わうもよし。すべての主要サッカーリーグを含む、世界中のさまざまな選手との出会いを通して、ドリームチームの監督になろう。 アーリング・ハーランド、ケヴィン・デ・ブライネ、ジャック・グリーリッシュをはじめとする実在の世界的スター選手から、試合の流れを変える力を持つ若手の有望選手まで、移籍市場で獲得できる世界のトップタレントをスカウトして、世界の大舞台で活躍できるチームに成長させよう。 サッカー界で最も「攻め」を意識した戦術スタイルをモデルにしたワールドクラスの戦略でフィールドの相手チームを圧倒したり、独自のフォーメーションを用いてライバルに打ち勝とう。 新たな機能とゲームプレイのアップグレードにより、ビッグマッチへの準備も完璧。試合での体験を意識した改善が施され、特別な試合も一層ドラマチックに。 今シーズンの新要素 没入感の高い試合 新たに搭載された試合用オプションにより、これまで以上に簡単かつ柔軟にアプローチを変更し、フィールドでの大事な場面で勝利を導く調整を行うことが可能に。 ビッグマッチに備える 重要な試合の前に決断に必要な全ての情報を入手することのできる「試合前ハブ」が新登場。相手チームの長所と短所、ファンの期待、戦術的な洞察など、ライバルに勝利するための重要な情報にアクセスしよう。 監督としての評判 戦術的アプローチ、性格、移籍の決断に基づき、キャリアを通じて評価の称号を獲得しよう。若い才能の育成の評価を上げて、需要の高い若手有望選手にとって理想の移籍先になろう。 誰でも監督になれる ゲーム開始時にサッカーマネージメントについて一から十まで学ぶことができるよう再設計。ゲーム内では、戦術から選手育成まで、わかりやすいガイドを活用して、クラブにとって大きな決断を下そう。 「Jリーグ」を体験せよ 今作初登場となる明治安田生命J1リーグ、J2リーグ、J3リーグをアンロックして日本を味わおう。さらに今作から新たに日本語、中国語 (繁体字)、ポーランド語、スペイン語 (ラテンアメリカ) に対応。 - Created by Sports Interactive
全文表示
Despite some negative feedback from those obstructed by the Netflix tie-up, this is still a quality game for those playing on the go. The player pool is much deeper so you can bring in more wonderkids from around the globe and some positive tweaks have been made to the match day experience. Of course for those making comparisons with the full version, it is stripped down to the bare essentials but still perfect for killing that commute time or passing the hours on a long haul flight. (★4)(23/11/14)
Championship Manager時代からプレーしていて本作も非常に期待していましたが…なんと、インストールすらできません!! 修正> アプリを完全削除して再度ダウンロードしたらインストールできました。これから遊びます。 (★5)(23/11/9)
面白いは面白いのですが、バグがあまりに酷いのでさすがにどうにかして欲しいです…(1ヶ月勝手に進行され、その間何度も大敗してる、など) (★4)(24/1/28)
I want to play Japan national team!!!! (★4)(23/11/25)
Despite some negative feedback from those obstructed by the Netflix tie-up, this is still a quality game for those playing on the go. The player pool is much deeper so you can bring in more wonderkids from around the globe and some positive tweaks have been made to the match day experience. Of course for those making comparisons with the full version, it is stripped down to the bare essentials but still perfect for killing that commute time or passing the hours on a long haul flight. (★4)(23/11/14)
Championship Manager時代からプレーしていて本作も非常に期待していましたが…なんと、インストールすらできません!! 修正> アプリを完全削除して再度ダウンロードしたらインストールできました。これから遊びます。 (★5)(23/11/9)
レビューをもっと見る

One thought on “「Football Manager 25」、新ロゴとプレミアリーグパートナーシップ契約を発表”

  1. 開発サイクルや新しいパートナーシップ契約についての詳細が楽しみです。特にプレミアリーグとの新しいパートナーシップ契約は、『FM』の体験にどのような影響を与えるのか気になります。今後の展開が楽しみです!

ご意見らくがき帳

匿名で自由にコメントしてください

カテゴリーへ移動して「Football Manager」の最新情報をチェックしてください