おはようございます。22/9/20(火曜日)「カウンターサイド」の最新動画をお知らせします。 2022年9月21日(水)開始。 「コードギアス 反逆のルルーシュ」×「カウンターサイド」のコラボプロモーションムービー(第2弾)です。 コラボ特設サイト:https://counterside.nexon.co.jp/Campaign/geass2022 --- 『カウンターサイド』公式ホームページ:http://counterside.nexon.co.jp/ 『カウンターサイド』公式Twitter:https://twitter.com/COUNTERSIDE_NXJ 『カウンターサイド』公式LINE:https://lin.ee/WErCkV9 © NEXON Korea Corp. & Studiobside Co., Ltd. All Rights Reserved. ©SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design(C)2006-2018 CLAMP・ST
動画

カウンターサイドの最新動画

カウンターサイドの動画をもっと見る カウンターサイドについて何でもお気軽にコメントしてください(匿名)

キャラクター育成×戦略×物語×アニメーションが融合した“リッチアニメRPG”『カウンターサイド』 ■あらすじ 舞台は2044年の近未来。 現実世界<ノーマルサイド>に侵攻を試みる、裏世界<カウンターサイド>からの「侵食現象」が発生。 あなたは民間軍事企業の社長として、異能力者「カウンター」たちで構成する各小隊の指揮を執り、<ノーマルサイド>に侵攻を試みる「侵食体」に対抗していきます…。 ■ド派手な演出と戦略性を兼ね備えたバトルシステム バトルは戦略性を楽しむシミュレーション要素と、自分の本陣を守り敵の本陣を破壊するオフェンス方式の​リアルタイムストラテジー要素で進行。 戦闘中はキャラクターが所狭しと動き回り、アニメーションを交えたド派手な戦闘を繰り広げます! ■100体を超えるキャラクターを育成しあなただけの小隊を編成しよう 可愛らしいキャラクターはもちろん、男性や近代兵器といった幅広い層のキャラクターが100体以上登場! Live2Dによってダイナミックに躍動する美麗イラストをお楽しみいただけます。 キャラクターは採用で雇用し、年俸交渉を上手く行うことでキャラクターの愛社心が上昇。愛社心が最大値まで上昇すると…? ■文庫小説6冊分を超えるメインストーリー 60万字以上(文庫本6冊相当)のメインシナリオに加え、サイドストーリーやキャラクター毎のストーリーも展開され、物語をより深く楽しめます。 綿密に作りこまれた世界観と重厚なストーリーをぜひ味わってみてください。 ■水樹奈々による主題歌 主題歌はヤナギ・ミナ役の声優、水樹奈々が担当。 作曲に上松範康(Elements Garden)、作詞に藤林聖子を迎え、 『カウンターサイド』の世界を表現した主題歌がゲームをより一層彩ります。(敬称略) ■リアルタイムPvP、レイドなどの多彩なコンテンツ リアルタイムで他プレイヤーと戦闘を行うPvP、最大24体のキャラクターで戦闘を行うレイドなど多彩な楽しみがあなたを待っています。 ■75名以上の豪華声優陣が続々出演 豪華声優陣がキャラクターの個性をより一層引き立てます。 藍原ことみ、雨宮天、稲田徹、今井麻美、石見舞菜香、内田真礼、内山昂輝、大西沙織、川澄綾子、小松未可子、子安武人、佐倉綾音、佐藤聡美、佐藤利奈、下地紫野、杉田智和、諏訪彩花、諏訪部順一、たかはし智秋、津田美波、豊口めぐみ、中井 和哉、中原麻衣、名塚佳織、沼倉愛美、のぐちゆり、花澤香菜、早見沙織、日笠 陽子、福圓美里、福山 潤、水樹奈々、安野希世乃、悠木碧(五十音順)-他多数(敬称略) ◇公式サイト:https://counterside.nexon.co.jp/ ◇公式Twitter:https://twitter.com/COUNTERSIDE_NXJ ◇公式LINE:https://lin.ee/WErCkV9 ■スマートフォンアプリアクセス権限案内 アプリ利用時下記のようなサービスを提供するために、アクセス許可を要求しています。 [オプションアクセス権限] 写真:映像の保存、写真やビデオのアップロードするために必要です。 カメラ:AR機能の利用、写真やビデオのアップロードのための撮影に必要です。 [アクセス権限を撤回する] ▶設定>個人情報保護>該当アクセス権限を選択>アクセス権限同意または撤回を選択全文表示
2ヶ月ほど前からプレイさせて頂いてます。 9/21本日大型アップデートが入り、コードギアスとのコラボも始まり大変楽しみにしております。 ただ今回のアップデートに不満点がありました。 それは、ゲームアプリ起動中に他アプリのバックグラウンド再生ができなくなっている点です。 カウンターサイドにて使用されるostも非常に良いのですが、私個人としては好みの音楽を流しながらプレイをしたいのですが、音楽の切り替えは以前のようにユーザー主導に切り替えることはできないのでしょうか? ご回答お待ちしております。 (★5)(22/9/22)
ビジュアルはよい。ガチャはピックアップにあまり期待できませんが、ガチャ券の配布は多いので、特に不満はありません。有償限定なのはアバターくらいで、基本的に高額な課金は不要です。 高難度コンテンツは多少課金したところでクリアに影響しません。対人戦も出撃順がランダムなので、どんなに強い編成でも運が悪ければ勝てません。後衛が全滅してから前衛が出撃なんてのもざら。それと、このゲームはキャラクターの性能を偽って実装することがあります。強いキャラだと思って飛びつくのは危ないです。注意しましょう。 (★3)(22/9/21)
このゲームの良いところは戦闘キャラを限界突破するためにガチャを回しまくる必要が無いことですね。 もちろん同じキャラが出れば限界突破の素材にできますが、コアという素材を集めれば限界突破できます。地道ですが入手もさほど困難ではありません。 なのでとりあえず欲しいキャラがガチャで一体出てくれれば良いので無課金勢にも優しいし、課金勢はポイントをガチャ以外に使用できる余裕ができます。 他のゲームでガチャに苦しめられている人にとってはかなり良いシステムだと感じました。 チーム構成に関しては役職がありますが今のところ優先順位が結構ハッキリしてしまっているので役職によって不遇なキャラがいるのは少し残念です。出撃コストを減らしたりスキルを強化したりなど調整して欲しいところではありますね。 (★4)(22/9/14)
とても面白い作品だと思います作画や イラストも綺麗ですしゲーム性も特に文句は ありません、途中クリア難しいところも ありますがどうにもならないとか課金 まで行くものでもないのでそこのバランスも 取れていると思います。 たまにあるバグはそこまで気になるものでもないので楽しめると思います。ガチャなどもそこまで渋くは無いしいろんな面で見ても良ゲー だと個人的には思います 後付です、課金者専用と言う方もいると思います あながち間違いではありません確かに課金しての専用ガチャ石があるのは事実ですし 一応無償のを変換して回せたしたりしますが 通常のが1500に対し2750の石の変換が必要ですねですが 配布が豊富というのもありますし 課金者が優遇されるのは当たり前なので無課金でも回すことが出来るのは普通に嬉しいですね バトルパスも同様な課金者優遇が存在しますが これに関してはあまり気になってないのが個人的な見解ですってことで再度良ゲーであると確信しております! (★5)(22/8/31)
初めて間もないですが、キャラクターと戦闘方法(タワーディフェンスアクション)が気に入りました。 ガチャの最高レア排出率3.5%(150回で天井)で普通ですが、重ねるのにアイテムが代用できるので、そこまでストレスは感じませんでした。 低レア(SR、S)でも役割があり活躍させられるところも気に入ってます。 船艦を作る一部の素材が手に入りにくくなっており、中々欲しい船艦が作れないのが難点なくらいです。 これからの期待も込めて星5にしました! (★5)(22/8/18)
ストーリー、キャラクターは非常に魅力がある。それぞれの背景やイベントストーリーに絡んだ魅力的な話の数々やコメディに寄せたシナリオも非常に面白い。 問題は戦闘の難易度。 通常ストーリーやイベントは比較的容易に攻略可能。 勿論、強いキャラクターは欲しいが、無くてもクリア出来ないことはない。 チャレンジや高難易度コンテンツはほぼクリア不可能。装備周りのシステムも評価は様々だが、完成させようと思うと課金はほぼ必須となる。 それ以上の問題は戦略戦。 8月に入って、戦略戦のシステムが変わったのだが、初期の方はまず間違いなく勝てないだろう。キャラや装備は課金次第でどうにかなるが、相手側だけコスト回復が速過ぎるのは、調整ミスとしか言えない。BANがあるので、それを考慮した結果だとは思うが、褒められたものではない。 措置として、NPC戦があるから、戦略戦はそちらをやるのをお勧めします。 初期からやってる身として、長く楽しませて貰っているが、戦略戦の改悪だけは擁護のしようがない。 難易度を落としつつ、もう少し、優しいゲームにならないものかと思案する。 (★4)(22/8/17)
レビューをもっと見る

カウンターサイドの最新情報(30件)

カテゴリーへ移動して「カウンターサイド」の最新情報をチェックしてください

ご意見らくがき帳

自由に匿名でコメントしてください